1983年生まれひつじのB。パンがなければ麺を食べます。


by rio325
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

まぁ要するにネタがないんでバトンでも…

mixiでマイミク某氏(てか同級生w)がやってて面白そうだったので貰ってきました。


◆意外とありがちバトン◆

1.ハンコ売場を見ると好きな人の名字を探してまう

自分の苗字を探してしまう。別に要りもしないのに。

2.階段を登っていてラストもう1段あるかと思ったら段がなかった

最近ないなー。

3.ドラマの中で鳴ったインターホンにもろ反応してしまう

してしまわない。

4.授業中、先生の口癖をカウントしたことあり

大学の時、耳障りなくらい「えー」「あー」「うー」を連呼する先生が居て、一緒に授業受けてた友達がカウントしていた。51回とかだったか?
そういえば高校時代、「にょろにょろ」「バキバキ」等おかしな擬音語を多用する先生が数名居たなー。皆さんお元気かなー。

5.地元がテレビに出ていると家族や友達に緊急報告する

地元がテレビに写ると目を背けてしまう。

6.ホームセンターに行くとなぜだかワクワクする

する!なぜだろう!

7.有名人のようなサインを、意味なく自分の名前で練習した

小学生の頃…

8.幼き頃、母親から「あなたは川から拾ってきた」的なことを言われた

むしろ自ら「わたしはふらんすのおふねのなかでうまれたのー(・∀・)」とことあるごとに口走っていたそうです覚えてませんが。

9.バスの停車ボタンを終点にも関わらず、誰よりも早く押す

え?終点なのにボタン押すの?なんで?!

10.ドロケイかケイドロかで、少し話が盛り上がる

そもそもそのゲームのルールすら知らないから盛り上がりようも何も…

11.目覚ましをかけていた時間の3分前に目覚めてビビる

睡眠時間を3分損した気分になるね。

12.ポケットにいれたハズの切符が行方不明になり改札口で焦る

改札口で焦った事はないけど無意識にポケットとかに入れて数分後に「あれ?!どこ?!」ってなったことは何度かある。

13.もののけ姫を米良美一のモノマネで歌う

ムリw

14.ドンキホーテの歌を口ずさんでしまう

このバトンを作成した人はよもやドンキホーテが存在しない地域が日本にあるなどということは全く想定しなかったんだろうね(´・ω・`)

15.食わず嫌いに出たら、自分なら誰との対戦で
  ○○を嫌いなものにして挑むと、勝手な想像をする


THE 無益。

16.「よく振ってからお飲み下さい」開けてから気付く。

「よく振ってからお飲み下さい」と書いてない飲み物でも振ってしまう。

17.メールは来ていないのに、センター問い合わせを何度もする。

なんか、若いね…その行為が。

18.思わずガッツポーズをしたが、我に帰るとかなり恥ずかしい。

ガッツポーズって…したことないような…

19.回ってきたプリントが自分だけ白紙。

Σ(´Å`)

20.カップアイスやヨーグルトの蓋の裏を舐める。

いえ、蓋部分のものも上品にスプーンでいただきます。

21.店員さんだと思って話しかけたら、お客さんだった。

未体験。

22.書いた字を消しゴムで消したが、また同じ字を書いてしまう。

自分の脳はどっかおかしいんじゃないかと不安になる瞬間。

23.バスタオルを使って縄跳び。

そのようなアクロバティックな技は修得しておりません。

24.自販機で同じ種類の飲み物があると、全部ボタンを押して、どれが点滅するか実験。

しない。

25.熱くもないのにフーフーする。

あー…麺類だとねー…。ざるうどんとか冷やし中華を思わずフーフーしてる自分に気付き慌てて周囲を見回すことはある。

26.自動ドアなのに自分が行くと反応しない。

前のバイト先でよくあった。切ない。

27.野球中継が延長したのを知らずにビデオを撮り、違う番組が録画されていてがっかりする。

だから野球って嫌いなんだよね。

28.じゃんけんのグーパー(グーとパー)で組みを決めるときに、間違えてチョキを出す。

敢えて言うとそういうタイプのガキ子どもが嫌いです。

29.鏡の前で速攻で振り返って、自分の後頭部を見ようとする。

……え……馬鹿?w

30.ティッシュの箱を開けて、最初の一枚が上手く取れずに何枚か無駄にする。

最近は学習してソーッと取るようになりました。

31.このバトンを回す人

うーんと、日記のネタがなくてお暇な方がいらっしゃいましたら、どうぞー(´∀`)ノ
[PR]
by rio325 | 2006-11-13 23:54 | 日記・ひとりごと