1983年生まれひつじのB。パンがなければ麺を食べます。


by rio325
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

声が出なーい

f0010006_023766.jpg


うーん、喋るのしんどい…(-谷-;)




今朝ふと思い立って、通勤中に、久しぶりにKASASのファーストアルバム引っ張り出して聴いてたら、、、、


やっぱ、イイ(´Д`●)


1974年かぁ…。
全然そんな古い感じしないや。
『Lonely Wind』なんか危うく泣きそうになった(´;ω;`)

ロックバンドにバイオリン居るっていうのが好きだー。
Angra(ブラジルのメタル系バンド)も好きだしなあ(´∀`)



[PR]
# by rio325 | 2008-07-15 10:59 | 日記・ひとりごと

ズビズバ

↑鼻をすする音(-_-;)

熱はもう出ないだろうけど、まだまだ絶賛風邪っぴき(゜∀。)




ライブ楽しかったー(*´∀`*)
先生がちゃんと叩いてるの見るの、意外にも初めて(´艸`)かーっこいー☆(金髪長髪リーゼントだしwwwwww)

でもバイトあるから泣く泣く途中で帰った(´;ω;`)
アンコールなんて、Chicagoの「Hard to say I'm sorry」やったらしい(´;ω;`)
大好きな曲なのに~(´;ω;`)

またライブするみたいだから、今度はちゃんと聴きたいです(`・ω・´)





バイトは…忙しかった。。
というか、店長の体調が悪くて大変そうだった(´Д`;)
大丈夫かな店長…(・ω・;)(;・ω・)
私も風邪っぴきだし…ボロボロじゃん今日wwwwww

でもまあ何とか無事終了d(d・∪・)
いつも「洗い物、速いね~(゜゜)」て言われます(^ω^)v






さて、23時くらいに大好きな人から電話かかってきた~(゜∀゜)わひょ
ちょうど一週間ぶりだ~。
まだバイト中だったから、終わってからかけ直したけど(・ω・;)(;・ω・)

今はなんか仕事で僻地に居て、超山奥で何もなくて毎日暇らしい(^ω^;)た、たいへん…

だからちょっと月単位でしばらく会えなさそうだけど、まぁそんくらいの方がいいかもねー(´ω`)

「好きな人にはしょっちゅう(できれば毎日)会いたい」なんてエネルギッシュなこと、この歳になって思わないし(・ω・)
忘れた頃にひょこっと電話かかってきたり(さすがにもうそれはないかな…)3ヶ月とか半年くらい会わなくても別に気持ちは離れないとか、そういうのがいい。
なんかお互いゆったりしたのが。

若い頃にはなかった感覚だなあ。昔はやっぱ会えないと不安だったしねー(´ω`)
いや、今も若いけどさっwww

メールは一切しないわ、電話も1週間~1ヶ月空くわ、一体どんなアナログ時代wwwwww(まあそれが楽しいわけだけどwww)





さあさあ、あと1週間働いたらちょっと一呼吸置けるかな。
がんばろー(´∀`)ノ



[PR]
# by rio325 | 2008-07-14 02:43 | 日記・ひとりごと

ヤハー☆

薬と気合いで熱下がったーヽ(゜∀゜)ノ



ので、ライブきたよー!

私の通ってる音楽教室の先生らのバンド。ロックな感じだー(゜∀゜)(゜∀゜)(゜∀゜)

グッズとしてドクロマークのTシャツまで売ってるwwwwwwテラ気合いwwwwww

どんな曲やるんだろー(●´艸`)たのしみー!


バイト行くから途中で帰んなきゃいけないのが残念(´;ω;`)



[PR]
# by rio325 | 2008-07-13 16:20 | 日記・ひとりごと

また風邪を…

今日の夕方から熱が上がり始めて、今、38度。

今日は「絶対絶対熱が出る!」という確信があり、見事的中。
だんだん予兆が分かってきた。

分かってきたら今度は止められるようになれば完璧なんだけど……(-谷-;)





今日は昼間ずっと模試監督で、その間に柴田錬三郎の『真田幸村』を読み終わってしまっていたので(隆慶一郎『吉原御免状』を読みかけだけどちょっと浮気)、頭の中がすっかり戦国モード。

熱が上がりながら朦朧としつつ寝てたさっき、夢うつつに気分は豊臣方の武将で、敵である風邪は徳川方wwwwww

一緒に戦ってくれる武将(白血球とか?)に

「この度の儀、まことに感謝いたす。」

「討ち死にも覚悟の上で我に従って頂きとうござる!」

とか語りかけてんの。頭ん中で(^ω^)(^ω^)(^ω^)
いや、マジで(^ω^)(^ω^)
嫌だこんな負け戦(^ω^)(^ω^)(^ω^)




『真田幸村』、こないだの『一夢庵風流記』と時代がかぶるから、登場人物もかぶって面白いやー。
直江兼続とかね。

徳川サイドからじゃなくて、絶対滅ぶ豊臣サイドが主人公っていうのが、眠狂四郎みたいに「ヒーロー必勝」じゃなくて歯がゆくもあり、深くもあり…。

そうそう、『吉原御免状』には柳生一族がばんばか出てくる(がしかしじゅーべー様強いのにすぐ死んじゃう(´;ω;`))から、『真田幸村』にも柳生但馬守宗矩がしばしば出てきて、なんか勝手に繋げて楽しんでる(゜∀゜)



ああ話がおかしな方向に(´Д`;)

強力な助っ人ボルタレンを飲んだのでまた寝(戦い)ます|ω・`)ノ



[PR]
# by rio325 | 2008-07-12 19:35 | 日記・ひとりごと

思わず二度見した

f0010006_2334162.jpg


歩道に…


ホイールキャップが…


落ちてる…?(´`;)


落とした人、困ってるんじゃないかなあ(;-谷-)(←この顔、気に入ったwwww)



[PR]
# by rio325 | 2008-07-11 19:32 | 日記・ひとりごと

セールの季節☆

f0010006_2295661.jpg


TAKEO KIKUCHIで半額になってましたー(・∀・)
まだまだくそ暑いし夏まっさかりなので、この時期から夏物セールやってくれると本当にありがたいです。

色々売れちゃう前にセール品を探す旅に出なくては…(´_`)



[PR]
# by rio325 | 2008-07-10 21:29 | 日記・ひとりごと

今夜は少し涼しい

f0010006_2253925.jpg


お通夜に行ってきた。

人がいっぱいで、全員は座れなくて、入り口付近に立ってる人が何人もいた。

T先生、いつもにこにこされてて穏やかな先生だったし、みんなに慕われてたんだろうなぁ。



お焼香の時、やっぱり泣くの堪えられなくて、それから最後までずっと泣いてしまった。

お別れの言葉とかそんなの全然浮かんでこなくて、ただ悲しくて寂しかった。

57歳…まだ亡くなるにはとても早いのに。
あの優しくて明るい先生が、なんでこんな早く死ななきゃいけないんだろう。



旦那様のご挨拶の、

「たくさんの方々に見送って頂いて、寂しいながらも、嬉しい気持ちで旅立っていけるのではないかと思います」

という言葉に、本当に、そうだといいなと思った。
[PR]
# by rio325 | 2008-07-09 22:25 | 日記・ひとりごと

_

高校2年の時、私らのクラスの現代文を持たれてたT先生が、今日亡くなったと、職員室で聞いた。
癌だったと。




T先生はお母さんより少し上くらいの年齢の女の先生で、私が高2の時、うちの学校に来られて、現代文で、私は「退屈な授業する先生だなー」って最初反抗的だったと思う。

でも色々話してみて、すぐ仲良くなって(私は先生に懐いてって喋って喋って仲良くなるの好きだったから)、たくさん構ってもらった。

でも現代文はやっぱ、ちょっとできるからって授業中はよく寝てたし、自信満々で失礼で変な生徒だったなぁ私…(´Д`;)
ほんと、よく可愛がって下さったと思う。



卒業しても年賀状を下さったり、教育実習のときもたくさんお世話になったり、何かとずっと気にかけて下さってた。

教育実習でお会いしたのが、最後になっちゃったなあ…。
まさかこんなに早く亡くなるなんて。

実習生としてじゃなくて、そりゃ本採用になってれば一番だけど、せめて非常勤でも、教員として授業してるとこを見てもらいたかった。
高校の時の先生では、T先生に一番見せたかった。


もし今お会いしたら、

「現代文の授業って、難しいですね…!高校のとき、生意気いっぱい言ってごめんなさい。」

って開口一番言うと思う。

でももう会えないから伝えられない…。



高校のときの授業はほとんど覚えてないけど、T先生の授業で今でもなぜか覚えてるのが、宮沢賢治の『永訣の朝』。


「あめゆじゆとてちてけんじや」


そこを読まれるT先生の声を、なぜか今でもよく思い出す。

2年でやった単元の中で一番、T先生のイメージに合ってたからかもしれない。




『永訣の朝』は、奇しくも今年、2年でやるんだよ、今やってる評論が終わったら。

うまく授業できる自信はなかなかないけど、頑張る。

T先生に見せる気持ちで、頑張ろうと思う。




ああ、なんか…涙が出てくるなあ。

訃報を聞いたときは実感湧かないでただ驚いたけど、今、じわじわ悲しくなってきた。

教員になればいつかまたお会いできると心のどっかで思ってたけど、今、何を思ってももう何も伝えられないし、二度と会えない。

改めて「死ぬ」って残酷なことだと思う。



せめて、最期は安らかな気持ちでいらっしゃったんだといいな、と祈るだけ。

癌だったら、最後まで辛かっただろうけど…。
それでもせめて、最後の最後は、穏やかな気持ちで、と、祈らずにいられない。



「御冥福をお祈りします」って言葉は、なんか、他人事っぽくてあんまり好きじゃないから…T先生、お疲れ様でした。
[PR]
# by rio325 | 2008-07-08 23:21 | 日記・ひとりごと

めも

「一夢庵風流記」読み終わったー!!

なにこの爽やかで尚且つ胸が熱くなる読後感(´Д`●)
最高!!!



この小説に出てきた「いくさ人」の概念が、去年の2年現文でやった小林秀雄の「平家物語」の武将の描写にかぶるなあ…と思ってたら、隆慶一郎、小林秀雄の弟子かwwwwwwなんかすごいリンクの仕方にちょっと感激Σ(・艸・)




今日ちっさいノート買う。
そんで好きな台詞とか書き留めとく。
斉木さんのネタ帳みたいに(´∀`)(笑)

ほんと痺れるようないい台詞いっぱいあるんだもん。
でも時間経ったら絶対忘れるから。メモメモ。

もっと早く思いつけばよかったなー(´・ω・`)

例えば眠狂四郎シリーズなんか、もっかい読み直して名台詞ひろうとかwww気が遠くなる(^ω^;)(^ω^;)(^ω^;)



[PR]
# by rio325 | 2008-07-07 02:19 | 日記・ひとりごと

鮎すきー(*´∀`*)

f0010006_21714.jpg


新しくオープンした図書館のとこでささやかな七夕祭りをやってました。
昨日と今日。

昨日バイト行ったら(バイト先がこことめっちゃ近い)店長が「今、暇だから祭り見ておいでー(´∀`)」っておこづかいくれた(笑)

…ので、見に行ってみたらそのささやかさたるやwwwwww切なすぎるwwwwww

でも、食べ物の屋台は少ないながらも結構美味しいもの売ってて、この鮎とか、たこ天(デカいっ!)とか韓国料理(チヂミ、サムゲタン、牛スジキムチ煮込み等)とか巨大なみたらし団子とかピリ辛手羽先(意外にもちゃんと辛い)とか…。

屋台の食べ物が美味しいと嬉しいね(´艸`)

鮎はもちろんのこと、他にも色々買って帰って店長と食しました☆(・v・)






今日はバイト休ませてもらって、塾の飲み会ー。
ビアホールだけどビールほとんど飲まないな(^ω^)焼酎Loverwww


もうすぐ迎えがくるから支度しなきゃー(´Д`)



[PR]
# by rio325 | 2008-07-06 16:16 | 日記・ひとりごと

目立つよな…

f0010006_2141322.jpg


みずたマーチキャンペーン…だそうです。

売ってんのかこれ(・ω・;)(;・ω・)買う人居るのかこれ(・ω・;)(;・ω・)



[PR]
# by rio325 | 2008-07-05 19:13 | 日記・ひとりごと

『西の魔女が死んだ』

中学生くらいの時に読んだ、原作の本が大好きで、観てきましたー。

やっぱり泣いたー(´;ω;`)
せつない(´;ω;`)
おばあちゃんとかまじ弱い(´;ω;`)
まいと別れてから死ぬまで、おばあちゃん毎日どんな気持ちで一人で居たんだろうとか思ったら(´;ω;`)うっうっ



キャストの雰囲気は、ちょっと私の想像してたのと違ったけど、それはまぁそれで。

ママ役のりょうさんはかなり違和感なかった。

パパはさ、イメージはともかく、若いよね(笑)
メガネがちょっとなあ…。

まい役の子は、子ども子どもしててかわいかったし、よかったけど、ややぎこちない感じが…。

まぁ、まい難しいよね。ぴったり原作のまいだ!!って子はなかなか居なさそう(´ω`;)
それでもかなり健闘してたと思うよ!

おばあちゃんはもう、すごい存在感が完成されてて、「魔女」って言っても違和感ないおばあちゃんだった。

ただ、私の持ってた原作のイメージだと、もう少しどっしりした感じ(←体格とかじゃないよ)だったんだけども。
でも、映画のおばあちゃんも十分よかったー!(´∀`)


ところで途中、オッサンがいびきかいて寝てたぜ(^ω^#)ばかー



[PR]
# by rio325 | 2008-07-04 23:09 | 映画

絶賛読んでます(´∀`)

f0010006_254398.jpg


おもしろーいー!
おもしろーーいーーー!!!


歴史小説ってなんでこんなに楽しいんだろー。

大学卒業してからめっきり読書量減ったけど。最近の作家の本とか手にも取らないけど(笑)。
歴史小説は好きー(*´∀`*)


柴田錬三郎の『運命峠』もまだ残ってるし。
読む本はいっぱいある(・v・)☆




そういえば昨日見たDVD『敬愛なるベートーヴェン』、良かったー(*´∀`*)(これも斉木さんイチオシ作品w)

ダイアン・クルーガー、きれいだわ〜!!(゜∀゜)
エド・ハリスもなんかかなりベートーヴェンだったし、第九のシーンは本当に鳥肌立った!!圧巻!!!。.*(PД`q)゜*。゜

ベートーヴェンの音楽って、ほんとに心が揺さぶられるよ!すごいよ!
だてに「楽聖」とか呼ばれてるわけじゃないんだよ!!!!(゜゜)


あー、なんか『不滅の恋』もまた見たくなった(´`*)
ゲイリー・オールドマンのベートーヴェンもかなりすごいよ!!(゜∀゜)
素敵なんだあ〜(*´∀`*)



さて、それでは読書に戻ります|ω・)ノ



[PR]
# by rio325 | 2008-07-03 23:05 |

隆慶一郎

f0010006_315214.jpg

買ってきたああ(゜∀゜)(゜∀゜)
斉木さんオススメの隆慶一郎、とりあえず4冊買ってきたあああああ(゜∀゜)(゜∀゜)(゜∀゜)(゜∀゜)


そしてまずは『一夢庵風流記』から読み始めました。
“傾奇者”のやつね。


なんかこの人の文体、最初ちょっと抵抗がある。
歴史小説っぽくないというか。とくに会話文。
喋り方が普通に現代語(・ω・;)(;・ω・)

『死ぬことと見つけたり』なんて、ペラペラめくってたら「どかーん」とかあったもん(^ω^;)なんなん(^ω^;)


でも慣れてきたらまぁ楽しく読める。
文章のテンポいいし読みやすい。

そして『一夢庵~』なんか最初の章からして何回笑ったかwwww
いや、ギャグじゃないんだけど(^ω^;)状況や台詞がおもしろすぎる(^ω^;)

今のとこまだ50ページ弱しか読んでないんだけど、とりあえず主人公が馬を本気で口説いてる(馬と真剣に会話している…?!)シーンと、真冬の金沢の水風呂シーン(「うふ」とか言わすなwww)が最強です(^ω^;)



で、時代小説とか読んでるとどうしても「これ映像化するなら役者は誰がいいかなあ」ってすぐ考えちゃうんだけど、この『一夢庵~』の主人公、前田慶次郎は、個人的に、


う っ ち ー 以 外 思 い 浮 か ば な い (゜Д゜)(゜Д゜)(゜Д゜)(゜Д゜)


いや、190cm90kgっていう巨躯はちょっと違うけど(笑)、立ち居振る舞いとか雰囲気が、うっちー(←言うまでもなく内野聖陽さん)以外にないだろう(・ω・;)(;・ω・)って。

特に無邪気に馬を口説いてるとことか…。
うっちー、めっちゃしっくりくるしー(´Д`●)笑

なんだろ、去年の勘助もちょっとあるし、「秘太刀馬の骨」の石橋銀次郎の、傍若無人な変わり者っていうイメージがかするからかな。

うっちー主演で木曜時代劇とかにしてくれないかなあー(´∀`)(時代劇は民放より断然NHK派)




時代小説は柴田錬三郎しかまともに読んでないんだけど、これを期にいい加減、司馬遼太郎や藤沢周平なんかも読んでみようかな。

いや、その前に中里介山の『大菩薩峠』だなやっぱり|∀・)(←このニヒルな無敵剣客好きは大学ん時の近代文学の先生の影響がモロに…)


いやあ時代小説に普通に興味あって読めて良かったー(´∀`)
なぜなら斉木さんと共通の話題がwwww←

先日の素で、隆慶一郎の話のとき、斉木さんが「…これ読んで、次は柴田錬三郎にいってみようかな(^ω^)」ってこっち見てニヤリとされたのが、嬉しかったりややこそばゆかったりでした(・ω・;)(;・ω・) (5月に大阪でお会いした時「柴田錬三郎大好きなんです!!」っつったら「えええ?!(´Д`;)」って驚かれたという経緯があり)

まあ、何も隆慶一郎を読み終わるまで待たなくとも、明日にでも足を踏み入れて欲しいですけどね!柴田錬三郎ワールド(^ω^)まじオススメですから! (笑)


そんなわけでしばらく隆慶一郎漬けの日々に突入~(つ`・ω・)つ



[PR]
# by rio325 | 2008-07-02 03:15 |

We're All Alone

そういえば今回の素での斉木さんのお話の中に「独りぼっちが、3人4人、1万人」っていうのがあって……まあ、人間、一人で生まれて一人で死ぬんだから、同時に死ねば一緒に死ねるなんてのは大間違いで、一人一人がみんな独りなんだよーっていうような意味合いだったと思います。

これを英訳すると、あれですよね、『We're All Alone』
ボズ・スキャッグスのヒット曲。
斉木さんの話を聞きながら「お〜、We're All Aloneかあ〜(´`)」って思ってたww


スキャッグスのその曲自体はなんてことないラブソングなんだけど、なんだろ、落ち込んでる恋人を慰めてる歌かなー。いまいち邦訳読んでもつかめないんだけど(笑)。
でも大体「僕たちはみんな独りぼっちなんだ。だから僕を抱きしめて。僕らは2人きりなんだよ。」っていうような…。
分かるような分かんないようなそんな感じ(´・ω・)


で、何だか思うのは、人ってそうやって独りぼっちだからこそ、人を愛さずにはいられないんだろーなっていうこと。恋愛だけじゃなくて。
そりゃ結局独りで死んでいくんだけどさ、だからこそ最後の時まで、人を愛して愛されてたいんだろうなーって思う。独りの恐さや寂しさを知ってればなおさら。

もし愛されることを知らないで大人になったら、よく分かんないけど全てが不安で仕方ないんじゃないかと思います。よ。愛し方も分かんないだろうし。
そういう人は、そんな不安な自分を守るために、怒ったハリネズミみたいになっちゃって、周囲にしてみればほんと迷惑なんだけど、でもすごく可哀想だと思います。

私はどうかなーって考えてみたら、大好きで大事な人はいっぱい居るし、大事に思ってくれてる人も居るし、幸せなんだなあー(*´ー`*)って、しみじみ。


人間、独りぼっちだからこそね、人を大事にできるし、いとおしいとか思えるんだろうなあ〜…と、ふとそんなことを考える今日この頃でした。



[PR]
# by rio325 | 2008-07-01 23:12 | 日記・ひとりごと