1983年生まれひつじのB。パンがなければ麺を食べます。


by rio325
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2005年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧

真島先生がSMの女王(笑)を演じたというミュージカル『ラ・カージュ・オ・フォール』、もちろん年代的に私は観たことないのですが、このミュージカル、真島先生の女王っぷりと並んで、同時にもう一人気になる俳優さんが!!

高校一年生の時、音楽の授業のビデオ鑑賞で音楽座のミュージカル『アイラブ坊ちゃん』を観て、その漱石役のあまりの素敵さに一目惚れして以来、今でもずっと好きな俳優さん。そう、


近藤正臣さん。


かっこいいです。ホントかっこいいです。テレビで拝見しても素敵なのですが、やっぱり、この方は「舞台俳優」です。舞台での演技、素敵なんてもんじゃなくて、かっこよすぎて泣けます。4年ほど前、扉座の『アゲイン~怪人二十面相の優しい夜~』というお芝居を観に行ったのですが、近藤さんの怪人二十面相、それはもうかっこよくて…!!!!だって、マントですよ!タキシードですよ!!ヒゲですよ!!かっこいいんですよ!!「ハーッハッハッハッハ!!」とか高笑いですよ!!!もう、好みのツボを爆破された感じですよダイナマイトかなんかで(´д`;)

他にも、その翌年、京都南座まで『智恵子飛ぶ』という舞台を観に遠征しました。そして出待ちとかした思い出があります。近藤さんの高村光太郎、素敵だったなぁ…。ちょっと前にテレビの劇場中継で『三人吉三 東青春』やってたのですが、近藤さんの和尚吉三……!かっこいいし泣けるし…テレビの前でちょっとした大騒動でしたよ一人で。

そして実は7月にですね、大阪の中央公会堂で、「平家物語を読む」っていう、平家物語の原典を色んな人が朗読するという企画で、近藤さんもその出演者のお一人だったのです!それが7月の11日だったんです。ね、勘と記憶の良い方ならピンと来られるかもしれませんが、7月9日、同じく大阪で、マツケンサンバスペシャルコンサートが(以下略)

というわけで、どっちも行きました!9日に東大阪でマツケンコンサート。大雨だし何もないとこだし会場はなんか公民館みたいだし、席は超後ろだし…。色々不完全燃焼だったのであまりカウントに入れてないんですけど(ヒドい)、実はこれが私にとっての「初!生・マジー」だったのですよ。地味に(笑)。

まぁそれはともかく、その二日後の11日には中央公会堂でね、近藤さんの力強い朗読に感銘を受けたりして(でも原典だから意味分かんないんですけど)、おばちゃん達に混ざって出待ちなんかしちゃったりして、握手して頂いたりして(!!!!)、生・近藤さん、優しくて紳士的で素敵でした…!!!

だからね、私が出待ちしたのって近藤さんと真島先生のお二人だけなのですよ。その後、わくわく宝島(←これは大きかった…)があって、その他色々あったり(端折りすぎ)で真島先生激LOVEが加速し、飛んで10月はまた一気に真島先生一色な月になったりして現在に至るんですけどね。なので、もちろん今「一番好きな有名人は?」って訊かれたらそりゃあ真島先生なんですけど、ファン歴、追っかけ歴は、近藤さんへの方が長いのです。今でももちろん好きです近藤さん。隙あらばまた舞台を観に行きたいのですが…なかなか関西まで来てくれない…。先月『好色一代女』(←ていうか…一番下の写真…ボレロぬくもり…?(笑))を梅田でやってて、チケットまで買ってたんだけど、卒論の関係で行けずじまい(泣ける…)。



…なんか話が超それたんですけど。『ラ・カージュ・オ・フォール』の話をしたかったんですよ。そう、これ、初演(?)で近藤さんが主演されてるんですよね!!真島先生と近藤さん、共演されてるんですよね!!!!これが私にとってどれくらい大興奮なことか分かります?ねえ、分かります???この衝撃を伝えたいがために、近藤さんへの情熱の程を上で長々と語ったわけです。

1988年っつったら私、5歳なんですけど、それにしても観たかった…5歳で観てもしょうがないんだけど、観たかった……!!!!近藤さんが女装…!そういやなんか数年前に近藤さんデータ集めまくってたときに「ミュージカルで女装してた」とかいうのどっかで読んだんですよ。でもすっかり忘れてて、で、今、真島先生データを集めてて再びこのミュージカルの情報に辿り着いて……何だか妙な巡り合わせを感じております。


そして、このようなものを発見してしまったわけですよ


・・・・欲しい!ねえ、これ、ちょっとすごい欲しい!!!!(´д`;)でもクレジットカード持ってないからオークション利用できない!!!うわあああ欲しい!!!
画面スクロールしてくとね、「詳細情報・写真」とかって、パンフの写真がドドンと載ってるんですよ!!岡田さん超ダンディー!!近藤さん、全然面影がないっていうか普通に美人!!真島先生・・・濃い!!!

あーすっげ欲しいこのパンフ。
[PR]
by rio325 | 2005-10-31 18:20 | 舞台
実は我が家は、来週の日曜に引っ越しするのです。あと一週間!という今日になって、ようやく部屋の荷造りを開始した私。(几帳面な父は相当早くから色々やってましたが…)部屋が、部屋じゃなく、物置小屋・・・でもなく、もはやごみ集積場みたいなことになってるんですが(´д`;)

……いや、まぁ、昼頃からひたすら荷造り&いらないものはガンガン捨てまくり、地味にだいぶ片付いてきましたけどね。



さて、今日の11:40から、「たけしの誰でもピカソ」やってたのです。関東などではだいぶ前の放送だった、なんかクイズスペシャルみたいなやつ。出題者で真島先生ご出演だったやつ。「真島先生が昔、夜の公園で役の練習をしていたら警察に「その武器はなんだ!」って職務質問された役とは、どんな役でしょう?」みたいなクイズ。いや、そんな、今まで散々色んな所で出てきたエピソード、クイズでもなんでもないんじゃ……と思うのは単にマニアなだけなのかもしれませんが。


「この役は僕の生理に合っていて、一生やり続けたい役でした!ピシッ!ピシッ!アーッ!!!」


・・・・・・・・・(´д`;)


「ピシッ!ピシッ!アーッ!…でスタジオに返されても…(;´_ゝ`)」という今田耕司さんのツッコミにとても共感してしまいました(笑)。先生、楽しいなぁホントにw
それにしても、「生理に合っている」なんていう日本語、めったに聞かないんですけど…。しかもSM女王でしょ?SM女王が生理に合ってるってどんだけ……(´д`●)

ところで、真島先生出てるテレビを見るとき、横に家族が居るとなんか嫌です。今日も背後にお母さんが居たんだけど。いやいや、そこで立ち止まんなくていいから、みたいな。だってほら、テレビとはいえ、真島先生を見てる私の顔って、デフォルトでニヤけ顔なわけで。そんで先生が一言喋るたびに「ほわん(´∀`*)」ってなるわけで。
そんなの家族に、しかも親に見られたくないじゃん やっぱり萌えは一人でまったり(略


そんなこんなでお腹減った。眠い。お昼寝タイムですよそろそろ…。でも寝る場所ない。寒いし。ていうかこれから引っ越し先のマンションに荷物少し持ってかなきゃなんないし。眠いし。眠いし。眠いし・・・・ねむ・・・・・・・zzzzZZ
[PR]
by rio325 | 2005-10-30 18:18 | マジー

好きすぎて バカみたい

好きすぎて バカみたい / DEF.DIVA
作詞・作曲:つんく 編曲:平田 祥一郎

ララバイ 憧れの 相思相愛 あの頃が 夢みたい
負けない このくらい なんて事はない サヨナラね Bye Bye

ずいぶん前から あなた 凍っていた心
レンジで解凍したら 戻ればいいのに・・・
泣いてないわ バカみたい バカみたい 触らないでよ
好きよ 好きすぎて 意味がわかんない 好きすぎて バカみたい
何よ 何なのよ 行けば良いんでしょ サヨナラね Bye Bye
ララバイ 今ならば やり直せるわ 朝まで 眠らない?
ウソよ これ以上 迷惑かけない サヨナラね Bye Bye

あの女の子ね たぶん かわいい子だよね
優しい口調は やめて 最初の頃みたい
送りなんて くだらない くだらない 一人で帰る
好きよ 好きだから うなずいたけど お別れしたくない
だけど これ以上 迷惑かけない サヨナラね Bye Bye
ララバイ 憧れの 相思相愛 あの頃が 夢みたい
負けない このくらい なんて事はない サヨナラね Bye Bye

好きよ 好きだから うなずいたけど お別れしたくない
だけど これ以上 迷惑かけない サヨナラね Bye Bye
ララバイ 憧れの 相思相愛 あの頃が 夢みたい
負けない このくらい なんて事はない サヨナラね Bye Bye
Bye Bye もう二度と 会わないけれど 好きすぎて ウソみたい




ハロプロね、結構好きなのですよ。特に、なっち、ごっちん、あややの三人はすごく気になるというか、思わず見てしまう…。中でもなっち推しです私は(笑)。最近のハロプロとかモー娘。は…若いよね。やっぱモー娘。になっちもごっちんも居た全盛期の頃が見てて楽しかった……と、よく居るオタクみたいな発言をしてしまいますが。

そんなわけで去年の後浦なつみも気になっていたわけです。で、10月19日に、「後浦なつみ+石川梨華」というメンバーの、「DEF.DIVA」がCD出して、かなり注目中。曲も結構好きかもー。かっこかわいい系(´∀`*) ダンスも素敵。見ても聞いてもイイ感じなので、個人的にお気に入りです。

で、歌詞が結構切ないよねこれ。「好きよ 好きだから うなずいたけど お別れしたくない だけど これ以上 迷惑かけない サヨナラね Bye Bye」って、思わずウルっとしちゃうくらい切ない…(;□;)
だけどさっきポップジャム見てたら、こんな歌詞なのになんかみんなすごい楽しそうにスマイリーに歌ってたので、もうちょっと切なそうな表情の方が合うんじゃないかな~とか思ってしまったけど。いやまぁ、かわいいからいいけど

ところでマジーがハロプロ系の振り付けしたり、マジーの舞台でハロプロと共演(個人的希望はW(ダブルユー))とかしたら楽しいんじゃないかなぁ…っていうかまぁ、まずもって絶対有り得ない設定ですけども、もしそんな神のような企画があったら私が一人で狂喜乱舞します(笑)。
[PR]
by rio325 | 2005-10-29 18:15 | 音楽

リサーラ

マルハ「リサーラ」

初めてこのCMの映像を見た時はあまりのショックに数日間立ち直れなかったほどの…すごい威力のCMです。ていうか↑のページがすごいんですけど。
今日、ブログに書こうと思って久しぶりに見てみたら…やっぱりすごい威力でした…orz

発売して2、3週間くらいは近所のスーパーにリサーラ並んでたんだけど、あるときからパッタリと見かけなくなりました。売れなかったのかな。味、濃くて結構好きだったけどな…。ていうか、ニッスイの「いちごミルク味ソーセージ」はまだしぶとく陳列されてるのにリサーラがないとはどういうことだあのスーパー。
いちごミルク味の魚肉ソーセージとリサーラ、どう考えてもいちごミルクのが需要が高いとは思えないんですけど…。
ていうかさ、売り方が下手なんだよ!あんな、すっごい隅っこのソーセージコーナーにひっそりと並べといても誰が買うのさっ。気付かないってば!せっかく真島先生があそこまでやってるんだから、もっと派手に大量に積み上げて、真島先生のリサーラポスターとか等身大パネルを用意するなどして「DHA配合!中性脂肪が気になる方に!!」とかって大々的に売る気を見せたらいいんだよっ。そしたらみんな買うよ!!!うん、間違いないよっっ!!(*´∀`*)=3

で、CMだけど、私はなんていうか、このCM、未だに何か割り切れないものを感じてしまいます。なんだろうね…どうしても、やりすぎ感が…。真島先生ご自身は「そういうの求められてるって分かってたから」とサラリと雑誌のインタビュー等でおっしゃってますが…。
それでも、「ソーセージのCM」であのパフォーマンスをすることがどれくらい必要だったのかなーって考えてしまいます…。(あーかわいくねぇファンだな私…)
マルハ的にはね、とにかく「インパクト」ってことで、とりあえず買う買わないは別として、テレビの前の人達に「Σ(゜д゜;)!!?」っていう印象づけを行う事ができて、大成功だったと思います。…が。
でも、真島先生にとっては、どうだろう。ご本人にとって、じゃなくて、視聴者の、先生に対するイメージ。全然ファンじゃない人達の…。かなり賛否両論だったことは否めない事実ですからねこのCM。
…とはいえ、あれだけやった割には否定的な意見はそれでも少ない方だったとは思う。それはやっぱり先生のお人柄と実力の凄さゆえなんだろうなあ…。ホント素敵です先生・゚・(つД`)・゚・(多分違う人が同じ事やってたら、叩かれ方はあんなもんじゃ済まなかったよ…)
[PR]
by rio325 | 2005-10-28 18:13 | マジー
「ニュー・サウンズ・イン・ブラス '95」
1.エル・クンバンチェロ
2.バックドラフト(メドレー):ショウ・ミー・ユア・ファイアートラック~バーン・イット・オール~ユー・ゴー,ウィ・ゴー~華氏451度
3.ホール・ニュー・ワールド
4.私のお気に入り
5.ショウほどすてきな商売はない
6.リヴァプール・コレクション:朝日のあたる家~愛なき世界~悲しき願い
7.ジャパニーズ・グラフィティ2~坂本九メモリアル:明日があるさ~素敵なタイミング~見上げてごらん夜の星を~上を向いて歩こう
8.アーティストリー・ジャンプ
9.スパイ大作戦のテーマ
10.史上最大の作戦~ブラスバンドのための組曲



最近…というか、「ハッピーソング大行進」を見て「エル・クンバンチェロ」をまた聞きたくなって引っぱり出し、改めてこのCDの素っっっっ晴らしさにハマり、ヘビーローテーションで聞きまくってます。

CD買ったの自体は中1の時…だからホントにこのCDが出た年に買ったんですけども(ていうかもう10年前じゃん!?うわー中学生時代が10年前とか…!!うわーうわー)。そんでやっぱりあの頃も気に入って聞きまくってたんですけども。あの、吹奏楽部でね、このCDの「バックドラフト」をやることになったので買ったんです。そのときは。
あ、ちなみに「ニュー・サウンズ・イン・ブラス」は毎年CDを1枚出します。CD目的ってよりも楽譜メーカーなんだよね。ニューサウンズは。その模範演奏って感じで東京佼成ウインドオーケストラが演奏してるCDも一緒に発売されるのです。吹奏楽やったことある人間ならまず絶対知ってる。っていうかお世話になりまくってるはず。

でも、今聞いてみてしみじみ思うんだけど、かなりの名盤ですよこの'95版。のっけから、「エル・クンバンチェロ」ね、かっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっこよすぎなの!鼻血出るよこれ!!!!パーカッションが!!!パーカッションが!!!
もう、岩井直薄(編曲)最高!!!マジ神だから!!!!!!
こんなステージ映えして、演奏するのも聞くのも楽しい編曲、なかなかないよ?!そりゃ元の曲もいいんだろうけど、いや、でもかっこいいんだってばほんと!!!派手で!!

パーカッションってさ、(あ、私、パーカッション出身者なんですけど)派手さで勝負!みたいなとこあるじゃないですか。ハッタリっていうか(おい)。…いや、そりゃあ技術が大事だけども、やっぱり限界があるじゃないですか。そんな時にね、「最後はハッタリだよパーカッションは!」が信条でした。後輩とかにも最終的にはそう言ってました(うわ)。ハッタリで叩くとかっこよく見えるもん。ある程度。本番直前とかだったらそう言い聞かせるしかないじゃんか。(開き直り始めました)

で、派手でかっこいいパーカッションやドラムやティンパニの音を聞くと今でもニヤけて背中がゾワっとします。マツケンサンバなんかもそうです。2のイントロと間奏でのティンバレスのsoliだとか、3の間奏のボンゴ&コンガだとか。耳と体が勝手に反応するんです。血が騒ぐ。
そんな私にとってこのCDの「エル・クンバンチェロ」はね、ニヤけが止まらない曲です。ノリノリでハジけまくりでパーカッション大暴れ。実は高校2年の時に演奏会でやったんだけども、3年じゃないから目立つ楽器できなくて、ボンゴ&コンガの先輩達が羨ましかった…。私、何やったっけかなあ…。もう一回やりたい。ボンゴかコンガかティンバレスでハジけまくりたい……っ!!!!

でね、私の中で「エル・クンバンチェロ」って言ったらこのCDのしか聞いた事なかったの。こういう曲だと思ってたの。そしたらさ、こないだ「ハッピーソング大行進」で渡辺真知子さんが歌ってて、グッチーズが演奏してて、真島先生が超かっこいいダンス披露されてて…。「えー…おとなしめなんだなあ(´・Å・`)」って思っちゃいました。
そりゃ吹奏楽でねえ、岩井さん編曲で東京佼成さん総出で鳴らしまくってるのと比べるなっていう話なんだけど。すごく失礼ながらちょっと物足りなかったです…。このCDの「エル・クンバンチェロ」で真島先生に踊って頂けたら………うわあ想像できない。想像しただけで軽く鼻血1リットル(´д`;)

さて、話は変わって、4曲めの「私のお気に入り」(「サウンド・オブ・ミュージック」の中の名曲の一つですよ!)、実はなんとこれ宮川彬良さんの編曲なのですよー!!アキラ大先生!!これもねえ、超かっこいい編曲なのです!!!どうかっこいいかって、すっごくジャジー!!Jazz全開!!しょっぱなから揺れまくりノリまくり。センス良いですアキラ先生。
そして曲の解説にね、「ウワサによるとアレンジの宮川大先生は、かの震災の時、関西で遭遇しつつこのスコアを仕上げたとか…。災害が生んだ名アレンジ、ということになるでしょうか」って書いてあるんですよ!!!すごっ。

他の曲もね、かっこ良いのばっかで、ほんとハズレのないCD。かなり完璧に近いんじゃないだろうかと思います。まぁ、「かっこいい」ってことは「それなりに難しい」ってことなんですけども(笑)。ニューサウンズのアレンジは、素敵だけど難しい。ミュージックエイトとかに比べると…(ていうかあそこの手書きの譜面はどうにかしてくれよ)。マツケンサンバ2、3もね、エイトではスコア出てる(3はまだかな?)みたいだけど…。ニューサウンズで、もしできることならばアキラ先生の編曲でスコア出たら、もう最高だと思いませんか?!特に3とかさ…!!
そんなことになったらホントに本気でまた吹奏楽やりたいです。叩きたい…!!もう一度、パーカッションやりたい!!!!!!!!歌って踊れるパーカッショニストになりたい!!!!!!(>д<)

……そんな感じで超!大好きなCDです。オススメです!(って言っても吹奏楽に興味ない人にはめちゃくちゃ縁のないCDだよな)
[PR]
by rio325 | 2005-10-27 18:11 | 音楽

真夜中に…

最近、どうして真島先生を好きになったのか考える。
なんでだっけ。いつからだっけ。…いや、いつからっていうのは大体覚えてるんだよ。サンバ2がブレイクした年末くらいにはまだその存在すら知らなくて、サンバ2にもさして興味はなくて「松平健をマツケンって略すのはどうだよ(笑)」とか思ってた程度だったんだけど。
確かね、「踊るさんま御殿」で先生を初めて知ったんだと思う。そん時は「え、誰」って思ったけどなんか脳裏に刻み込まれたのか、それからなぜかその存在が気になるようになって…極めつけはやっぱり「金スマ」かなあ。……いや、でもあれ見たときにはもう結構好きだったような…。うーん境界線が分かんない。いつからだろ。

私は、いつまでも未練もってても仕方ないと思うけど、やっぱりステージが大好きなんだよ。数年間、吹奏楽やって演奏会とかコンクールとか出て、全然アマチュアでショボいんだけど、でもステージに立つっていう事とか、本番までいっぱい時間と労力かけて作り上げていく過程とか、お客さんにステージを観せるってどういうことか、とか、小規模ながらも知ってるから、どんな種類であってもステージを観るのも大好きだし、やっぱり自分がそれを作る側(っていうかステージに立つ側)で居たいなあっていう気持ちは消えないし。うん、いや、どう考えても今は無理なんだけど。
いーっぱいの客席前にしてね、パァーッ!ってライト浴びる快感ってね、一度味わったら忘れられないよ。

…って、そんな思いを常に心の底に持ってるもんだから、なんだかその身ひとつですでに「ステージ」を体現されてるかのような真島先生の姿に惹かれたんだろうなー。

ステージに立つ人間の唯一にして最大の使命って「お客さんを楽しませること」だと思う。その一つの目的のために、時間かけて練習して練習して泣いたり怒ったり人間関係ゴタゴタしたりとか色々積み重ねていくわけで。そういうのの全ては「本番」でお客さんを笑顔にするためで。それは私が吹奏楽やってて特に高校卒業してから入った楽団(辞めたけど)で教えられたこと。(高校の時からもっと分かってればよかったな…。)

…で、なんだろう、真島先生を見てると、そういうのを思い出す。こないだ週刊アサヒ芸能で「みんなをハッピーにするためなら何でもやる」っておっしゃってたけど、まさにそれが常に全身からオーラとして放たれてるような、そんな気がする。しかもそれがハンパじゃない。尋常じゃない勢いで真島先生は「ステージの人」なんだと思う。そう見える。だから、見てて時々泣きそうになる。感動と、尊敬と、憧れと、少しの羨ましさで。

あと、それに加えて先生のお人柄というか、すっごい…なんかびっくりするくらいの純粋さと優しさ。…私は、自分自身がもう手の付けようがないくらいヒネちゃってるというか、(パッと見にぎやかだけど)基本暗いし、自分でも時々どうかと思うくらい冷たい人間だから、真島先生の純粋さと優しさはちょっとした衝撃でもあるわけです。今でもあらゆる媒体を介して常に驚かされるもん。そして惹かれる。ホラ、自分が汚れてるとキレイなものに憧れるとかそういうアレですよ。多分。

こないだ福山公演で先生の優しさに触れて…本当に本当に嬉しかったというか幸せだったというか…もうほんと感動だった。先生はそうやって、周りの人をすごくハッピーにする人なんだな、と思う。なかなか居ないよあんな人。国宝級だと本気で思う。


…そんな感じで、ちょっと真島先生を好きな理由を書いてみました。予想外に長文になってしまいました。こんだけ書いてもやっぱりしっくりこないです。だって、理屈じゃないからね。理屈じゃないことを敢えて理屈で説明しようとするとすごく不自然な感じがする。…でもまぁ多分外れてはいないんだろう。外れてはいないけど、これが全てではないっていう。
[PR]
by rio325 | 2005-10-24 18:09 | 日記・ひとりごと

It's Meaningless!!

「無意味良品」!!新章始まりましたねー!本当は20(木)が本放送日で、今日のは再放送だったのですが。20日はね、ほら、福山公演の日だったからさ…!!
でもね、実はね、真島先生に愛を飛ばしまくりながらも頭の片隅の片隅の片隅ではちょっと気になっていたのです。「今日から無意味良品、新章だよなあ」って。それくらい超すきですこの番組!(笑)


で!新章!なんかパワーアップしてたー!!おもしろくなってたー!!!!
ていうかトムさんいっぱい出てたーーー!!!!!!(>д<)
商品審査会にまたトムさん戻ってたのはもちろん、無意味良盤もトムさんだったし。トムさん好きなんです。ブラザートムさん。おもしろいし歌上手いしキメる時はすごいかっこいいし!!あんなおじさんと飲みに行ったら楽しいだろうなーって思う。


今日の無意味良盤は、素人とか文化人(つまりアーティストじゃない人)が出したレコード。そのあまりの自由っぷりに、「うわあーダメだ俺!結構自由に音楽やってるつもりだったけど、全然ダメだ!!負けたー!!」ってものすごい勢いで悔しがってるトムさんの姿にすごいうけた(笑)。


商品審査会にもね、ハイクオリティな無意味良品続出!「USBそうめん回し」とかめちゃくちゃ邪魔だし!(笑)なんかミニチュアなバーベキューセット(超つかえない)とか。相当うける。いつも気になるんだけど、無意味良品のVTRに出演してるあのメガネのお兄さんは何者なんだろう…。


そして新コーナー(?)っていうか新キャラが!!素敵過ぎる!!!なんかカンニングの竹山さんがCGになってるし!ていうかトムさんと西岡徳馬さんがCGになって「TOM & TOKUMA」とかいう無駄にめちゃくちゃファンキーなユニット組んでるし!微妙にリアルだけど微妙に似てないCG最高…!(笑)
しかもエンディングでCAST見たら本当に本人が声やっててびっくり!とくに西岡徳馬さん…!こ、こんなキャラでしたっけ?(´д`;)


とにかくですね、おもしろいのですよこの番組。「無意味」っていいよね!「無意味」大好き。意味の不明な中に生まれる笑い・・・最高ですよ!!!
次回も楽しみだ~ヽ(´∀`)ノ
[PR]
by rio325 | 2005-10-24 18:07 | テレビ
某コーヒーショップで元気にアルバイターな僕ですこんにちわ。



*バイト中、仲良しメンバーとの会話。*


「あのキモい客、昨日、仲間連れてきてたよー」(なんつー会話…)

「えー!まじですか!!」

「うん、まじで・・・マジーで。」

「(笑)マジーでw」

「えっ、マジー?!」

「マジー!!」

「マジー(笑)」

「マジー?!」

「マジーーー!!!」






・・・超たのしい職場です(´∀`)

Tさんには最近よく「りおさんのせいでマジーにやたら反応するようになったじゃんか!!毒されてるよ私!!」ってゆわれます。とても良い傾向だとおもいます。

ちなみに「まじで!?」とか「まじですかっ?!」は、マジー関係なく私の口癖です昔から。なのでいつも他意はなくポロっと出ちゃうのですが、そのたびに「うん、マジーで」と切り返してくれるお友達とかバイトの先輩が大すきです(*´∀`*)

あと余談ですがキモい客は本当にキモいんです。けっこう居るんですキモい人。ていうかキモい人率多いんですうちの店の客層。キモいっていうか電波系?目がすわってるのか虚ろなのか、とにかく焦点が定まってない感じ。そして毎日来て、長居するんだけど、カウンターの中ジーーーーー!!っと見てるんですよ怖いんですよ!!

あと、やたらエロいセクハラ発言ばっかりしてイヒヒヒヒとか笑ってるくそうざいジジィお客さんとか多いんですよ。どんなに品のない下ネタを振られても、「てめえ客だからって調子乗ってんじゃねえよ切り落とされてえのかこのハゲ!!(゜Д゜)」なんて言いたくても言えないわけですよ客相手に。にっこり笑いつつ「あはははは、警察行きますー?すぐ隣にありますよー」くらいしか言えないのですよ。誰かこのテのジジィを撃退する術を教えて下さい…。

まぁそんなこんなだけどやっぱり今のバイト先は楽しいです。腹の底からムカつくこともそりゃあ多々ありますが、そんなときにはね、真島先生を思い出せば!!「その思い出 ほら 笑顔に変わる」わけですよー!ひゃっほぅ!!!
[PR]
by rio325 | 2005-10-23 18:03 | 日記・ひとりごと

いやんばか~んv

「BS笑点」
林家木久蔵師匠の「いやんばか~ん」に真島先生が振り付け。「いやんばか~ん2(トゥー)」を披露されてました。なんか遊び心満載っていうかむしろ遊び心が基本となって形成されている感じの踊りでした。「あは~ん(´д`*)」って感じ(笑)


テレビの前で何やら声に鳴らない叫びを発しつつ悶絶しまくり半泣きで喜んでいる私の姿を想像するといいよ(´∀`●)(某所で「りおのよだれ」とかってタイトルつけられたのもあながち外れてないっていうかすごい当たっててびびったんですけどw)


感想とか書きようがないんだけど、とにかく先生が超たのしそうにあの振りで踊られてることに満足でした。(何) 来週も今日と同じ放送内容なので見れたら見る。ていうか絶対見る。いやんばかん(*ノДノ)
[PR]
by rio325 | 2005-10-21 18:02 | マジー
行って参りました昨日!福山公演!!!(>д<)

7月にサンバコンサートに一回行ったときは(東大阪昼の部)、何もかもが初めてだしファンとしてもペーペー(笑)だったので、訳も分からないまま終わってしまいましたが、今回は!今回は違うもんね!!!もうマジーファンとしてバッチリ筋金入りになってしまった今ですから!!それはもう色々企んだり心の準備をしたり・・・w

ていうか今月、考えてみたら7日にZepp Osaka行って10日にラクーア行って、そんで20日が福山公演。こ、こんなマジー漬けな一ヶ月があっていいの?!こんなに固まると、この後ほんとにしばらく機会がなさそうで怖いんだけど・・・。

まぁそれは置いといて。
福山公演、エピソードは盛りだくさんです。入り待ちしてたら公演主催会社のスタッフの若いにーちゃんにナンパされたりとか(仕事中にナンパしてんなよ)。そんでそのナンパスタッフに「真島さん好きなの?」って意外そうに聞かれたのに対し、ものすごい勢いで「そうなんですよ!!大好きなんです!!もう、真島先生に会うためだけに大阪とかこないだは東京行ったりとか、ほら、サンバ棒も持ってきたんですー!!(略)」等と熱弁をふるう馬鹿がここに。
まあそんなことはどうでもいいんだけど、二時間待った甲斐あって無事入り待ち成功(?)で真島先生に握手して頂けたりとか、お花とかお手紙とか「ありがとう」とか・・・!!エピソードはほんと色々・・・!!!
とにかくもう真島先生の優しい優しい、ほんっっっっっっっとにファンを大切にしてくださるそのお心遣いというか、そういうのに触れる事ができて、すごく幸せな一日でした。あそこまでしてくれるひと、普通居ないよ・・・!!!どんだけ優しいの!!!(;□;)
先生、ほんと最高すぎ。大好き。大好きです・・・っ!!!




公演内容は、松平さんのお芝居って初めて観るので、レベルがどうとか分からないのですが、とりあえず真島先生演じるとちりちゃんに衝撃を受けました。出てきた瞬間、思わず「ポカーン(゜Д゜)」ってなっちゃいましたよ。あの女形っぷり・・・! 「きゃぁもうマジーってば(萌)」とかいう次元など遥かに超越してるし。色んな意味で素敵すぎ。
そんで「とちり丈江」って書かれたのぼり、すごい欲しいんですけど…!家の前に立てたいんですけど・・・!!!(´д`;) そしてMY流行語大賞は「恋する乙女っ!」・・・これからしばらく、ことあるごとに連呼します(え)。

あぁ、そうだ。あの、クライマックス辺りで田口計さんが「上様がこんな所に居るはずがない!この者は上様の名を騙る狼藉者…!」みたいな台詞言うじゃないですか。そこで間髪入れずに入る堤大二郎さんの「さすがは伯父上!!」っていう元気のよい台詞、瞬間的に「さすがは一休さんだ!」を思い出してしまい、どう考えても笑うところではないシリアスなシーンで思っきし吹き出してしまいました二回とも。ほんとすみません。

二幕の歌は、「やっぱ松平さん上手いなあー」と思いました。ていうか扇子さばきがかっこいい。踊りもかっこいい。いいなぁあれ。マスターしたいなぁ。(したところで披露する機会なんてないくせに)
サンバは、やっぱり大きい舞台で生で見ると迫力!!!真島先生かっこよすぎだし!!(*´д`*) 昼の部のとき、ムリヤリw連れてった友達が、「サンバ3、超かっこいー!いいなー!!」って絶賛してました。ふふふ。そうだろうそうだろう(´∀`●)
「マツケンでGO!」とか「マツケンマンボ」も見せてやりたい。絶対見たらみんな惚れるに決まってるんだから!あのステージは!特にGO!。曲はマンボの方が好みだけども。(赤を基調としたヒラヒラドレスを着て激しい振り付けで踊りまくりたい曲NO1)

ところで全然関係ないんだけど、公演パンフの最後のページの公演スケジュール、10月18日の「徳島県周南市」のはずが「徳山県周南市」になってるんだよね。徳山県ってどこにあるのさ(笑)。市町村名ならともかく県名の誤植って・・・ある意味レアだ。
[PR]
by rio325 | 2005-10-21 18:00 | マジー