1983年生まれひつじのB。パンがなければ麺を食べます。


by rio325
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

We're All Alone

そういえば今回の素での斉木さんのお話の中に「独りぼっちが、3人4人、1万人」っていうのがあって……まあ、人間、一人で生まれて一人で死ぬんだから、同時に死ねば一緒に死ねるなんてのは大間違いで、一人一人がみんな独りなんだよーっていうような意味合いだったと思います。

これを英訳すると、あれですよね、『We're All Alone』
ボズ・スキャッグスのヒット曲。
斉木さんの話を聞きながら「お〜、We're All Aloneかあ〜(´`)」って思ってたww


スキャッグスのその曲自体はなんてことないラブソングなんだけど、なんだろ、落ち込んでる恋人を慰めてる歌かなー。いまいち邦訳読んでもつかめないんだけど(笑)。
でも大体「僕たちはみんな独りぼっちなんだ。だから僕を抱きしめて。僕らは2人きりなんだよ。」っていうような…。
分かるような分かんないようなそんな感じ(´・ω・)


で、何だか思うのは、人ってそうやって独りぼっちだからこそ、人を愛さずにはいられないんだろーなっていうこと。恋愛だけじゃなくて。
そりゃ結局独りで死んでいくんだけどさ、だからこそ最後の時まで、人を愛して愛されてたいんだろうなーって思う。独りの恐さや寂しさを知ってればなおさら。

もし愛されることを知らないで大人になったら、よく分かんないけど全てが不安で仕方ないんじゃないかと思います。よ。愛し方も分かんないだろうし。
そういう人は、そんな不安な自分を守るために、怒ったハリネズミみたいになっちゃって、周囲にしてみればほんと迷惑なんだけど、でもすごく可哀想だと思います。

私はどうかなーって考えてみたら、大好きで大事な人はいっぱい居るし、大事に思ってくれてる人も居るし、幸せなんだなあー(*´ー`*)って、しみじみ。


人間、独りぼっちだからこそね、人を大事にできるし、いとおしいとか思えるんだろうなあ〜…と、ふとそんなことを考える今日この頃でした。



[PR]
by rio325 | 2008-07-01 23:12 | 日記・ひとりごと