1983年生まれひつじのB。パンがなければ麺を食べます。


by rio325
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

春は別れの季節(´;ω;`)

今日は学校の離退任式でした。

離任、退任される先生がお一人ずつ壇上であいさつをされるのですが、そのあいさつが、それぞれの先生の個性をよく表してるというか、「ああ、この先生、こんなこと考えてらっしゃったのか〜…」とか、普段あまり他の先生方(特に他教科)と関わることのない私は、なんだかしみじみしてしまいました。



さて、私が高校1年の頃からうちの学校にいらっしゃり、私が非常勤で戻って来た今年度もいらっしゃって主幹をされていたS先生が、今回の異動でとうとう転勤…ということで、寂しくて寂しくて(´;ω;`)
S先生が、あいさつの最後になんと校歌をアカペラで歌われて、なんかもう「ああ、本当にうちの学校を愛して下さってたんだなあ」と思って、自分の高校の時のこととかなんか色々込み上げてきて泣いてしまいました。
ハンカチ持ってなかったのに!(>д<。)(違)


今、うちの学校は、私が現役生だった頃より確かに色々様変わりして、教員の仕事も大変で、教育方針とかもなんかあさってで、だから心や身体を病んで休んだり辞めたりされる先生がほんと多いです。
「この学校大ッ嫌い!!」っておっしゃる先生もたくさんいらっしゃいます。
それは、本当に皆さん大変なんだと思うけど、でも私にとっては母校で、大好きな学校で、非常勤という形でも戻って来れたのが本当に嬉しくて、この校舎に居られることが嬉しくて、なんていうか、どんなに学校がおかしなことになってても、そういうことに変わりはなくて、だから、他の先生が「この学校、嫌!」と言われるのを聞くととても寂しいというか悲しいというか、やりきれない気持ちになるのです。。

だって私は卒業生だし。母校は嫌いになれないし。
ほんと学校大好きだったし(´;ω;`)
自分の大好きなものを「大っ嫌い」って言われると、やっぱ悲しいですよ。

そんな寂しさを1年間ずーっと感じていた私にとって、S先生の歌われた校歌は本当に本当に胸にきました。嬉しかったんです。S先生はこの学校を嫌わないでいてくれて。

S先生が転勤されて、これでもう、この学校で私を苗字呼び捨てで呼んで下さる先生はいらっしゃいません。
もう私は生徒じゃなくて教職員なんだから、そんな甘ったれたことではいけないのですが、それでも、「花●」って呼ばれると、ほんとに高校に戻ってきたみたいで、嬉しかったです。
4月からは、職員室にS先生がいらっしゃらなくてなんだか寂しい気分で毎朝通うんだろうなー…と、思います(´・ω・`)

S先生はいつも「頑張れよ」とか「分からないことがあったら何でも聞けよ」とか親切に声をかけて下さって、なんか、そういう、S先生に貰ったたくさんのものを無駄にしないように、ほんとにしっかり頑張らないとな、と思います。


なんか…うちの学校の時代が1つ、本当に終わったなぁ、という感じです。



[PR]
by rio325 | 2008-03-26 20:42 | 日記・ひとりごと