1983年生まれひつじのB。パンがなければ麺を食べます。


by rio325
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

こんなことに真剣に時間を費やす…

f0010006_05629100.jpg

先週くらいに結構頑張って作って生徒に配った『臥薪嘗胆』の人物相関図。
これは呉の方。この隣に越もあるよ。

せっかく頭よくて使える奴なのに王様がおバカなばっかりに自殺させられちゃう子胥が気の毒な話(´・ω・`)

でも子胥の死に様は結構好きです。「こんな国絶対滅びる(越に滅ぼされる)んだぜ!そしたら夫差(王)の棺桶が必要になるんだぜ!だから棺桶の材料の木を俺の墓に植えるんだぜ!夫差の棺桶に使うがいいさ!あと、俺の目玉はくりぬいて都の東門にぶら下げとけよ!呉が越に滅ぼされるのをこの目で見物してやんよwwwwwm9(^Д^)」って言い残して自分で首切って死ぬの。これ授業で説明してたら生徒は「グロいー!」って文句言ってたけど私はなんか非常にシュールで好きだ(笑)

この話インパクトあるシーン多過ぎて、色々把握するの大変なんだよね…。
『臥薪嘗胆』っていうから臥薪と嘗胆だけがメインかっていうとそうでもないしねぇ。別に夫差は薪の上に伏したおかげで越に報復できたってわけでもないだろうし、句践(越王)は胆を嘗めたからって報復できたわけでもないだろうし…(特にこれは夫差がバカだったのと范蠡が賢かったのが大きい。夫差がもっと賢かったらそもそも句践のことさっさと殺してたし)。臥薪とか嘗胆とかして頑張ったんですよー!!くらいの効果しか…。

大体考えてみると薪の上に寝起きすることが越への恨みを忘れない事とどう関係するんだよって。いや、気持ちも言いたい事もわかるけど冷静に考えるとちょっと滑稽だよね…(って生徒もそんな感想を)。

それと獣の胆を嘗める…っていうけど、ぱっと聞いた感じ何となく気持ち悪い感じはするけど、別にレバ刺だと思えば…そう苦いもんでもないよね?洗えば嘗めただけじゃ味ないよね?せいぜい血の味…。これも同じく苦行なんだか何なんだかよく分からん。夫差が嘗めた獣の胆は苦かったのか…?(ていうか何の胆なんだろ…狸とか狗とか?魚の内蔵のほうがまだ苦いんじゃ…?)
あと、またそれをベッドの上にぶら下げるというセンスが…(´Д`;)
生徒が「こいつ頭おかしいんじゃないん?」って突っ込んでました。全くですw

でも生徒が古典の話の内容にツッコミ入れると嬉しいというかホッとします。
「ああ、ツッコミ入れられる程度には話の内容理解してるんだなぁ…(´ー`)」って。

でもそれだって、散々文法説明して口語訳も説明して、その後で更にあらすじや人物関係を(口語訳よりもっと)分かりやすく噛み砕いて説明してやっと「え?!そんな話だったん?!最低じゃんそいつ!!」とかなる(笑)。
いや、だからね、その話をね、今までずーっとしてたんだけどね?一体何聞いてたのあんたたちー。.*(PД`q)゜*。゜……なんていうのが日常茶飯事。

まあねー、古典なんて興味もないのにあんなわけ分かんない宇宙語みたいの読めって方がムチャだよなー…(´;ω;`)おもしろいって思えなきゃあれほどつまんない教科もないよなー(´;ω;`)
興味のないことを頭ごなしに叩き込むのは苦手なので、つい「んー、じゃあ、いいよ別に勉強しなくて(私は困らないし)」とか思っちゃうけどそんなこと言ってはいけないので、せめてちょっとでも興味持ってもらえるような授業をしようと精進中……でも、道のりは長いです(´;ω;`)



ちなみに『臥薪嘗胆』の人物相関図、結構がんばったのですが、生徒に配ったそばから「うわっっっ!!!!キモっっ!!!!!」って言われました^^^^^てめえらこのやろう^^^^^^^



今年の1年生はおばかさんだけど元気があって個人的には大好きです。
[PR]
by rio325 | 2008-03-07 23:56 | 日記・ひとりごと